急な結婚式でお金が必要な友達の場合

急な結婚式でお金が必要な友達の場合

実際の相談について紹介

 

Aさん 20代後半男性の場合 会社員

 

20代後半になると、結婚式に呼ばれる機会が多くなります。中学、高校、大学、同僚・・・付き合いが良いとこのようなときに大変な目に合います。
それが、お祝いビンボーです。
春先や6月など結婚式の多い季節には1か月に3回も!なんて人もいるくらいです。
お祝い金、二次会の費用などもバカにはなりません。

 

確かに分かるのですが、この手のことで友達に相談されたらどうしますか?

 

【回答】

必要なお金はいくらなのでしょうか?その金額は次の月に返せますか?それによってアドバイスも違って来ます。
次の月に全額返済可能であれば、アコムなどはじめての人は30日間金利無料のところでお金を借りるといいことをアドバイスしましょう。
レイクやプロミスもこのような制度を導入しています。(利用できる条件があります)
そして、このような事態はこれからも起きるかもしれないということを想定するとなると、給料日に強制的に毎月1〜2万円でもいいのでそのような費用を貯めておく口座もしくは貯金箱を準備することを提案しましょう。
毎月残った分だけ貯蓄というようにしていると、できなくなる可能性が高くなりますし、最悪忘れてしまうことにもなります。
専用の口座や貯金箱があれば安心です。